--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2010/04/05

【続きから】FF13と雑記【ネタバレ有】

Category : ゲーム
2010031901080000.jpg

プラチナプラチナ!
人のPS3でFPSやらアクションやらレースやら・・・の履歴の中
一つだけピカピカ光る「FF13」100%のプラチナトロフィー☆
異彩放ってていいわコレww

「この人、FF13よっぽど好きなんだなぁ」って
オンライン繋いだら思われるんだろうな^^

ざまぁwww

って言ったら
「よし、じゃあ次は塊魂TRIBUTEがまだ残ってるな?^^」
 (80%くらい・・・)

と返された。 よし、ってなに? ビクビク・・・
ウシクマとれねえよーー!!!!


小生、積みゲー消化部隊隊長であります! (`・ω・́)ゝ


以下FF13でいいたいこと↓ (主にキャラについて)
下記「続きを読む」からGO!

 リアル
現実が辛いなら逃げてもいいの


マジ吹いた。
逃げようかなと思った。


そんな名言作ったヴァニラさんの走りっぷりがフリーダムすぎてオオウケ。
しばらく左スティックぐりぐりと走らせまわったのは言うまでも無い。
キャラが疲れるまで「アハハ、ウフフ♪」しまくってるのを
私の(ココ重要)ホープきゅん☆ は
「あ、あの・・・ ここは危ないですよ・・・」
「何してるんですか・・・」
と唖然としてたのがホープきゅんが忘れられません。

この頃出会ったホープきゅんへのファーストインプレッションは最悪。
しばらくずっと「ウジウジしたクソガキ」というイメージだった。
ライトに「早くこいつ捨てちゃえよ~うぜー」って思ってたのに アラ不思議。



●総論
FINAL FANTASY 13 とは ホープきゅんの成長記 である




ラスボス前に
「私たちは希望のために戦うんだ!」
みたいなこといってたとき、その「希望」ってキーワードで
ホープきゅんが中心のカメラワークとなってたりさ?
やっぱホープ(希望)きゅんのためのお話だったんだよ、うん^^

え?
セラ?
スノウ?
ライトニング?


ヒーローごっこしてる人は空気でした(当社比)
どっちかっていうと寒気のほうg(ry

ライトさんは・・・
ホープきゅんをぎゅっと抱きしめて
 ライトニング「私が守る」
 ホープ「あの……僕も…ライトさんを守れたらなって……」
おねショタですねわかります。
私も抱きしめてあげます。


私自身、もともとロリショタな属性は全くありませんでした。
ホントになかったんですが・・・
11章でヴァニラに対し「笑った顔が好きです」っていう冗談をいったシーン。
あれでやられた。あそこまで「成長してきたねぇ」とくらいしか思ってなかったのに
やられたーーー!! おねえさんやられちゃったぁーー!!
きゅんきゅんだよオイ!! キャーーー

そんな無属性だった私が目覚めた瞬間に立ち会った相方は
爆笑しつつ私が開花していくのを「そういうのいいとおもう!」といいつつ
「おお・・・ホープのターゲットはこのあたりか・・・クク・・・」
「スノウは表向きのメインヒーローとして登場させ実はホープの立て役者として・・・」
「黒いぜおい!!」
などと一人さぞかし嬉しそうにしてらっしゃいました。

・・・クソッ!

まあ、ホープきゅんは可愛いだけでなく、非常に優秀であるため
いくらHPが低かろうがパーティーに最後まで連れまわしましたことよ!^^

サッズの父ちゃんはホントにいいキャラしてたけど、全然使う機会が・・・
で、でも!シャオロングイ戦だけは父ちゃん居なけりゃダメでした。
父ちゃん大好きだぜ~! PS3の壁紙を父ちゃんにしてお返ししました。

スノウはファングさんが強すぎて存在感掻き消され
結局シヴァに乗ってドライブしてただけなんじゃないかな、あの冒険。
ライトさんはオールマイティ、万能、勇者タイプだから臨機応変。

ファング・ホープ・ライトニング
ファング・ホープ・ヴァニラ

ほぼ全て、これでガチでした。



お話としては・・・
パルスのファルシだかファルスのパルシだかいちいち単語難しく
結局トピックで辞書引かないと繋がり把握しにくいのが難点だったと思う。
「オプティマ」=戦略(ガンガンいこうぜ、いのちをだいじに・・・)
「ロール」=職業(ジョブ、のほうが私は解りやすかったよ)


「まあおまいら、座ってじっくり俺の作った話をきいてくれ」
「しびれ切れた? まあ、我慢してもうちょっと話きいてくれよ」
そんな与えられ、押し付けられる感たっぷりだったのも事実。

ムービーでお話読ませたいなら 映画つくれと。
あ、いや・・・映画はもう危ないか・・・(テヘ

ゲームとしてエントリされる作品であるからには
ユーザーに対し「楽しんでもらう」「遊んでもらう」ためのものだから
もっと早くから戦闘の楽しさを覚えさせ、冒険の自由度は必要だったはず。
勿体無い、の一言だなぁ、ほんとに。
面白かったからこそ思う。


なんだかんだ言っても、やっぱり話題作
やってよかったと思います。
ヴェルサスも結局やるんだろうな~。
そしてまた開花するんだろうか。
人としてどうかと
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

No Title

わわープラチナ?!
どこで見れるのかな~?^^
私もストーリーモードは全クリアしたからプラチナなのかな?
なんとか平原(?汗)でのクエストみたいなのは結局4個ぐらいで飽きちゃったから…><;
でも画像も綺麗だし面白かったですネ!FF13^^

2010/04/05(Mon) | Annika | URL | Edit
 

Re: No Title

>Annikaちゃん
ぬぬ、ストーリーモードだけでは残念ながらプラチナは取れてないお!
平原でのミッション全クリア&クリア評価★5(MAX)とか
全武器強化とか・・・イロイロ条件ございました。
飽きちゃらめぇw

トロフィーの確認はコントローラーの「PSボタン」を押して
「ゲーム」の項目の中に「トロフィー」ってのがあるよ。
これまでにやってきたゲームのトロフィーも確認できまっせ。
つか、Annikaちゃんはやりこみタイプだと思ってたのに意外!
私はRPGはやりこまずに終えることができない人ですww
完ストばっちこい!

2010/04/05(Mon) |  | URL | Edit
 

No Title

ゲームとしてのFFは8を除く、9までだったな……。
あぁ、辛うじて10と12も(11は未プレイ)入れてもいい。
8は俺の中でクソゲー認定済み(6Lvクリア)で、10-2は別ゲームと判断してる。
チャレンジ精神は買うが、8は新しい機能が結果的にダメダメでしたが……華ちんのレビュー読んでると、13もクソゲーっぽいのぅ(苦笑)
RPGはロール(役割)プレイング(演じる)ゲームの略なんだから、UOのような自由度の高い物が正解。
昨今のFFはストーリー押し付けてる、V(ヴィジュアル)S(ストーリー)G(ゲーム)だから……買ってまでやろうって気が起きないんだよねぇ。
ワゴンセール&X箱なら買ってやろうかのぅ(笑)

2010/04/06(Tue) | おさーん | URL | Edit
 

Re: No Title

>おさーん
FF占いで8のリノアになる私ですが何か?^^^^
頭スイーツ()だぜフハハ!
確かに8はスコールとリノアを宇宙にそのまま棄てたくなる、とよく言われますな。
私はあのシーンを別セーブデータに保存してたとか言えないわ☆
でも、内容あんまり覚えていないから結構どうでもよかったんだと思う。<8
私も1~13まで(12未プレイ)プレイしたけど、今回の13はプレイヤーの思考の自由も無かったのが本当に難点だったと思う。ラノベを読んでいるようだった。
戦闘システムだけが新しく、評価できたんだけどねぇ。。。
確かに、ロールプレイングゲームであるからには過剰なムービーなんぞは不必要だと思う。
想像の余地なくなっちゃうもんね。食指が動かないのはよーくわかりまするw
360版も出たんだっけ。話題だけかっさらうならホントワゴンでいいかも~

@おさーんPS3持ってるならオヌヌメのゲームありまっせ☆ 

2010/04/06(Tue) |  | URL | Edit
 
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。