--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2009/11/12

第一種普通運転免許復活への道③

Category : 雑記
GWに行った青森旅行も考えたら何気に免許失効してました。
ちょこっとしか運転してないとはいえ、これってどうなの!?無免許になる?
って思って試験場で聞いてみた。

「失効だけでは違反にはならないよ。」 といわれた。

免許が失効していた!どうなる?

↑こちらを参照しても、 「うっかり(過失)」を処罰する規定は無い とあるが、
何かあったときは大変な事には変わりない。
やはり普段車に乗らない生活をしているとはいえ、常に有効期限の確認は必要ですね。

もう二度と失効はしないよ><

-*-*-*-

結局、自己練習に加え「非公認教習所」にてポイント教習を受けることにした。
学科は自力で受けて、技能試験に向けての練習を数回。
公認教習所へ行くよりもかなり安い。

私がお願いした教習所は「特定届出自動車教習所」でしたので
本免許取得後、免許証交付前に受ける必須の講習「取得時講習」を
「特定教習」という名で先に受けることが出来ます。

「取得時講習」も「特定教習」も内容は同じですが、
■応急救護
■高速教習
■危険予測
を一日がかりで受講します。

「特定教習」を受けてあれば、技能試験が合格したらその日に免許証交付されるので
時間のロスが少なくて済むようです。
※取得時講習は公認教習所に予約をとって受講します。(1ヶ月待ちとか・・・)

久しぶりの教習で、いくらATとはいえ「試験の為の運転」をする為の教習所です。
かなり緊張して向かいましたが、
教官からは「全く運転に癖もないね。珍しい!」と言われ
「左折の幅寄せも、安全確認も出来ている。減速がタクシーのように滑らかですねw」
と、運転技術については何も・・・何も言われない。

しかし、試験の路上コースを全く走ったことがない(地理感0)ための不安。
試験コースは30キロ制限が結構あること、路駐が多い道だということなど
「落ちるときは一発で落ちることが多いですね^^」と教わる。

えー・・・

「試験の雰囲気に呑まれて、ガチガチに緊張しないように」

えー・・・

最大の敵は「緊張」のようです。

路上コースも試験前に走る予定なので、出来る限り覚えよう・・・
緊張する!!


次回へつづく。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。