--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
2009/11/11

第一種普通運転免許復活への道②

Category : 雑記
電車に乗り、普段乗らないバスに乗りつぎ、非日常の一コマ。
秋晴れの朝の空気が清々しい!
菓子パン持ってまるでピクニック☆

全然気持ちは晴れませんでしたけれど。

fuchu


仮免許証交付の為、府中運転免許試験場へ。

申請書を書き、適性検査をし、手続きとなるのですが
「免許証を出してください」 と言われ、
「はい」 と、差し出す。

そのまま、私のゴールド免許(写真うつり良好)は戻ってきませんでした。
(とりあえず渡すだけだと思っていた為かなりショックだった)

使えないようにパンチで穴でもあけて、記念に持って帰りたかった・・・
そして昔教習所で見たことがあった厚紙で出来た「仮免許証」を受領。
シクシク・・・

手書きで書かれた名前と住所に仮免許の「仮」さを痛感する間もなく
今後「本免許取得」についてどうするかを説明される。

①公認教習所に第二段階から仮免入所で入って本免技能を免除する
②試験場にて学科試験、技能試験をいわゆる「一発試験」で受験する


どう考えても楽なのは「公安委員会公認教習所」で卒検受けて技能試験免除。
でも17~8万円かかるとか。交付手数料などもろもろ含めると結局20万くらい・・・

即決で②!

元々MTで取ったけれど、早い再取得を目指したい為「AT限定」で今回は取る!!

karimen


本免学科を受けるまでに 路上運転練習 を 1日2時間程度、5日間 する必要がある。

そこで仮免許練習中プレートを自作!
仮免許練習中をワードで作り、プリントアウト後、amazonの段ボールに貼り付け
ダイソーで買ってきたマグネットシート2枚に貼り付け終了。
合計200円也。

仮免許の身なので、車を借りたところで一人では運転できない。
練習は普通自動車免許取得3年以上の人に同乗してもらわないといけない。

「あ、ここ30キロ制限って」
「わかってるよ!」(既に38キロ)

「黄色やで」
「知ってます!!」

って、うん。 イラっとする^^^^
別に今軽トラ乗れといわれても乗れる。
重ステのロードスターに乗れといわれても喜んで運転できる。
最近は運転のブランクがあるとはいえ、元々運転をしてきた。
MTだって普通に乗ってきた。 そしてゴールドだった。

路上運転練習といっても、「運転をする」ということは出来る為
身内に同乗してもらっても険悪な雰囲気になるので練習になるとは言えない。

長年の運転の癖なんて自分ではわからない。
そして、同乗者も試験官ではない為、特につっこみどころがない。

試験には「法規運転」をすることが必要。
運転の癖や、試験での気をつけるべき所を「プロ」に教わるべきかと実感。

「非公認の教習所(一発試験専門)に行こう」


次回につづく。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。